第二新卒のお悩み相談
就活失敗くん
就活失敗した…こんなボクでも、第二新卒で再チャレンジできるのかな?
仕事辞めたいさん
仕事辞めたい…3年は辞めるなって言われてるけど…。
はじめて転職さん
はじめての転職、どうやったらいい?
サイトウソンミ
大丈夫! 20代・第二新卒のあなただからこそ、再チャレンジも挽回も可能なんです!
このサイトをざっくり言うと
  1. 20代・第二新卒・既卒のための転職・キャリアアップWEBマガジンです。
  2. エビデンス(研究結果や成功事例)にもとづいた本物のノウハウを解説します。
  3. 「就活失敗した…、人生終わった」と悩むあなたが再チャレンジできるよう応援します!

「第二新卒というチャンス」を活かせば、人生のレールから外れてしまったと思いこんでいるあなたでも十分挽回できます。

「NO PAIN NO GAIN」。痛みの伴わない楽な方法なんてドラえもんくらいしか出せないでしょう。しかし、状況を分析し、対策を立て、ドラクエでスライムを地道に倒しながらレベルアップしていくような小さな努力の積み重ねで、あなたも大手企業や夢の会社で素敵な仕事をすることが可能です。

サイトウソンミ
このサイトは悩める第二新卒・既卒のあなたを応援する転職ノウハウサイトです!

第二新卒って何ですか?

第二新卒って何ですか?
第二新卒くん
「第二新卒」ってなんですか? もう一度就活やり直せるんですか?
サイトウソンミ
第二新卒とは、就職(新卒入社)して3年以内の若手人材の事です。

第二新卒や既卒など、いろいろと就活用語があります。整理するとこうなります。

就職したことが? 期間は?
第二新卒 ある 新卒入社3年以内
既卒 ない 卒業3年以内
サイトウソンミ
学校を卒業してから「就職したことがあるかどうか」で第二新卒か既卒か変わります。
サイトウソンミ
処女か非処女か異常にこだわる童貞みたいなもの…。就業経験の有無で何が変わるのか…。

第二新卒や既卒の細かな定義は、企業や転職エージェントによって微妙に違います。おおむね25歳以下あたりの求職者のことを指します。

企業としては若くて優秀な人材が獲得できればいいので、細かな定義や求人エントリー資格に大してこだわりません。

第二新卒がアツい!

ざっくり言うと
  1. 現在は、好景気 & 就職内定率も過去最高!
  2. その反面、少ない若手人材を巡って企業は採用競争が激化。そこで第二新卒や既卒にも目を向け始めている。
  3. 第二新卒や既卒のチャンスを活かせば、レールから外れてしまったあなたも再チャレンジできる。

アベノミクスによる戦後最長の好景気

就活を経験した皆さんならアベノミクスによる空前の好景気(もうそろそろ終わりそうですが…)の恩恵を受けたのでは?

景気拡大、戦後最長の可能性 「いざなみ越え」政府見解

景気拡大の長さが1月で6年2カ月になり、戦後で最も長くなった可能性が高い。

出展:朝日新聞

サイトウソンミ
とはいえ、消費増税や米中摩擦、オリンピック後の景気後退などによって好景気も終わりそうです。

空前の就職内定率

戦後最長の好景気の結果、大学生の就職内定率も2000年以降最高値に。

大卒就職内定率91.9%、2月1日時点 過去最高を更新

2019年春卒業予定の大学生の就職内定率が、2月1日時点で18年同時期と比べて0.7ポイント増の91.9%になったと発表した。8年連続の上昇で、この時期のデータがある00年以降で過去最高を更新した。

出展:日本経済新聞

サイトウソンミ
会社や仕事を選ばなければ、ほぼ全ての大学生が就職できる、空前の売り手市場に!

企業は新卒社員不足で苦しんでいる

日本企業は終身雇用制度といって、新卒社員を獲得・育成して未来の主戦力として活躍してもらわないと仕事が回っていきません。しかし、次世代の中核となる新卒社員を獲得できなくなっているのです。

主な原因は2つ。1つは好景気のため仕事は忙しく猫の手も借りたい人手不足状態であること。一方、少子高齢化や労働人口の減少からそもそも若者人口がとても少なく必要な数の新卒社員を採用できない状況です。

正社員不足は50.3%、4月としては過去最高

正社員が不足している企業は50.3%で1年前(2018年4月)から1.1ポイント増加し、4月としては過去最高を更新した。

出展:帝国データバンク

「新卒社員が足りない!」2019年卒の就活も企業側が苦戦

企業の募集人数に対し、どれだけ内定者を確保できているかを示す「採用充足率」は前年比1.4ポイント増の84.4%で、この10年で最低だった2018年卒からほぼ横ばい。 同期間では依然、低迷している。

出展:BUSINESS INSIDER JAPAN

新卒を獲得するために採用方法が変化している

新卒社員は売り手市場。企業は金の卵「新卒様」に内定受諾していただくために、あの手この手を考えています。

ソニーが「新卒に年収730万円」、最大のカベは中高年社員の嫉妬!?

ソニーが高度人材を確保するため、新入社員でも最大で730万円を支払う新しい給与制度をスタートさせる。優秀な人材が海外の企業に奪われるのを防ぐことが目的だが、果たして効果を発揮するのだろうか。

出展:ITmedia

新卒エンジニア引っ張りだこ、年収1千万円も(就活探偵団)

中小・ベンチャーらも、あの手この手で採用に知恵を絞っており、争奪戦が激化している。

出展:日本経済新聞

初任給上げ 若手確保優先

初任給を引き上げる動きが産業界で急速に広がっている。若年層やデジタル人材を取り込もうとする企業が処遇改善を競い合う。

出展:日本経済新聞

こんな新卒に会いました
サイトウソンミ
私も実際に高待遇の新卒に会いました。

GWにセブ島へ短期の英語留学に行きました。そこに外資のコンサルに就職した子が同じく英語の勉強に来ていました。

聞くと半年間の留学費用と生活費は全部会社持ち(200-300万円ほど!?)。英語の勉強が終わったらシンガポールで働くそうです(うらやましい…)。

新卒を巡って国際戦争になっている様子。企業側は給料や待遇を良くし優秀な新卒を採用しようとしています。

そこで第二新卒・既卒が注目されています

企業は血で血を洗う新卒獲得戦争を繰り広げており、新卒不足が続いています。足りない新卒を補充するために第二新卒や既卒が注目されています。

また「30歳までは新卒扱い」「新卒一括採用をやめ通年採用へ変更」など、新卒枠の廃止をする企業も出てきています。

第二新卒・既卒採用の強化

第二新卒、大手各社が熱い視線 博報堂は採用数2倍に

出展:日本経済新聞

第二新卒が熱い 元ロッテ田中投手、三井物産入社へ

出展:NIKKEI STYLE

シャープ、第二新卒・新卒含め320人採用予定

出展:日本経済新聞

第二新卒の採用強化(アイリスオーヤマ)

出展:日本経済新聞

JAL、客室乗務員の既卒採用 11月入社200人

出展:Aviation Wire

新卒扱いの拡大

新卒は29歳まで(損保ジャパンの採用改革)

出展:NIKKEI STYLE

30才まで新卒扱い広がる、新たな取組

新たな取り組みを始める企業がここ数年で増えてきているが、なかでも大きな潮流となる兆しがあるのが「30歳まで新卒採用」という取り組みだ。

出展:東洋経済

新卒一括採用の廃止と通年採用

ヤフーは新卒一括採用を廃止し、働き方改革を進める

出展:マイナビニュース

大企業から新卒一括採用が消える日

出展:BUSINESS INSIDER

ユーグレナ、新卒一括採用を廃止 通年採用に

出展:日本経済新聞

サイトウソンミ
「就活失敗した…、人生終わった…」と落ち込んでいるあなた。第二新卒を上手に活かせば再チャレンジも可能です!

第二新卒から大手企業に転職できる?

20代のキャリア形成では、知名度のある有名企業へ転職することを目標にするのではなく、スキルアップや実績を出すこと、経験値を積めレベルアップできる環境を求めるべきです。

しかし、「就活マウンティングで友人に勝ちたい」「有名企業の社員になって安定しつつ楽に稼ぎたい」などの気持ちも理解できます。

結論から言えば第二新卒の転職活動を戦略的に進めることで大手企業への転職も可能です。

仕事辞めたいと悩むなら

せっかく就職したのに、「仕事辞めたい」と思っていませんか?仕事辞めたい場合の処方箋をこちらで解説しています。

新着記事

おすすめ転職エージェント

学歴から転職エージェントを探す

未経験から転職エージェントを探す