スポンサーリンク

Fラン卒の低学歴、大学を卒業しても就職できなかった既卒フリーター。大手企業に見向きもされない経歴をはねのけて転職を成功させる猛者達がいます。彼らにはいったいどんな秘密があるのでしょうか?

既卒フリーターとして設計事務所でバイトしながらも正社員を夢見て働いたWさん。その設計事務所で正社員にはなれませんでしたが、転職をし大手電気メーカーTの正社員になれました。いったいどんな方法で憧れの大手企業から内定を勝ち取ったのでしょうか?

  • 既卒で就活しつつ、大手企業なんて絶対無理だと諦めているあなた
  • 今の会社に不満があり転職しようか悩んでいる第二新卒世代のあなた
  • 無能なくせに威張り散らす正社員にイライラしながら働いているフリーターのあなた

もし、大手企業にあなたも入社できるとしたら、どんな気分ですか?生活は変わるでしょうか?家族や友人・知人のあなたへの評価はどうなるでしょうか?異性の反応はどうでしょうか?

実は低学歴や既卒という不利な要素があったとしても戦略さえ間違えなければあなたも大手企業に入り、良い給料や手厚い福利厚生を受けながらぬくぬくと生きることも可能なんです。

今回は実際に大手企業への転職を成功した方へインタビューをし、悩めるあなたが現状を打破するヒントを聞き出しています。

スポンサーリンク

Wさんはこんな人

Wさんはこんな人

Wさん(28歳・女性)

  • 仕事:設計事務所 バイト ⇒ 大手電気メーカーT 照明プランナー
  • 年収:150万円⇒400万円
  • 転職活動期間:約3年間

建築事務所でのアルバイト

――前職の、会社や仕事について教えてください

Wさん
建築設計事務所でアルバイトとして建築物の設計をしていました。

個人事務所に毛が生えたようなレベルの建築設計事務所、しかもアルバイト勤務だったので、有給や残業という概念はなく、休むとその分給料はマイナス、明らかにこなしきれない量の仕事が日常で、残業が当たり前でした。

でも、残業代は出ない上に、給料そのものが遅配になる事もありました。当然、ボーナスなんてものもありません。

――「職場を変えよう・就職しよう」と思ったきっかけはありますか?

Wさん
バイトを頑張っても正社員にもしてもらえなかったんです。

アルバイトの割に、業務内容は正社員の人達と同じでした。「バイトでがんばれば正社員になれる」という話でしたがそれもうやむやに。

だから、もっと安定した生活を送るために就職活動をすることにしました。

スポンサーリンク

既卒フリーターの就活

――既卒フリーターとしての就活はどうでしたか?

Wさん
学歴もなかったしアピールできる実績も前職のバイトだけ、就活では落とされ続けました。

私は学歴もなかったし職務経験も前職のアルバイトしかありませんでした。

自分が前職で作った実績や自分のポートフォリオを見せたんですが、企業にとっては、やはり新卒の子達のほうがいいんでしょうね。私を評価してくれる会社なんてありませんでした。だから就職活動もうまくはいきませんでした。

派遣から正社員を狙う

――つらかったでしょうね。その後どうしたんですか?

Wさん
正社員はあきらめて派遣から正社員を目指すことにしたんです。

派遣会社に登録に行き、建築設計の知識とCADが使えるというスキルを活かし仕事を探しました。

派遣会社からは色々な仕事を紹介されたのですが「この会社にウチから派遣した人が、最近社員登用になって・・・でも、この仕事は紹介予定派遣ではないですよ」という話を聞きました。

紹介予定派遣ではないので正社員になれる確率はあまりなかったです。でも私の得意なCADの業務に携われそうだったので大手電気メーカーTを選びました。がんばって働けば評価してもらえて、いつか正社員になれるかもしれないと思ったんです。

――派遣社員としてどんな仕事をしましたか?

Wさん
有名大学を出ただけの新卒組に比べて、私のほうが何倍も仕事ができました。

派遣社員として仕事をし始めたのですが、今まで専門でCADや建築設計をしてきたので、この会社の業務は正直「楽勝」でした。

新卒がメインの会社なので、建築設計やCADの実務経験のある人が居なかったんです。
自分から「もっと難しい仕事を任せてください」と申し出て、社員の人達と変わらない業務をこなすようになりました。

――即戦力になれたんですね、周りの評価も変わりましたか?

Wさん
はい、かなり扱いが変わりました。

そうなると、会社としても「派遣社員を正社員と同じ様に戦力としてカウントして良いのか」という問題になったそうです。それまで、派遣社員は補助的な業務のみを行っていたからです。

――その結果どうなりましたか?

Wさん
ついに正社員になれたんです!

即戦力として正社員と同じような仕事をこなすようになって3年ほど経ったときです。支店長から呼ばれて「正社員にならないか」と打診を受けました。ついに大手企業の正社員になれたんです。

――大手企業にこういった形で入る方は珍しいですよね

Wさん
はい、たしかに。

私としては派遣社員からの正社員登用という形になりますが、私自身が最初から社員登用を狙って紹介予定派遣ではない派遣社員として働き始めたので、少し変わっていると思います。

正社員になれる保証もなかったですし「派遣ごときが生意気な!」という態度の社員さんも多かったので潰される可能性もありました。
運が良かったのかもしれません。

大手企業の正社員は素晴らしかった

――大手の正社員になってみて大手企業のどんな所が良いですか?

Wさん
有給や残業代が出るなど、しっかりしているところです。

前の建築事務所では残業代という概念がなかったので、定時を過ぎて仕事をしたらその分、給料が増えるという事に驚きました。
それまでは「残業=嫌なもの」でしたが「残業=お金になる」に代わり、進んで他の人の仕事を引き受けたりして残業をしています。
また最近うちの会社で悪いニュースはありますが、企業名に「T」と名前が付いているので「いい会社にお勤めなんですね」などと良く言われます。

気恥ずかしい気分になりますが、やっぱり嬉しいです。

まとめ

大手企業に入りたくとも有名大学を卒業していなかったり、ましてや何の実績も無い第二新卒や既卒では書類選考で落とされてしまい、面接すらしてもらえないことが多いでしょう。

例え本当は仕事が出来る優秀な人材だったとしても優秀さをアピールすることすらできないのです。

Wさんのように自分の実力を証明するために派遣やバイトとして憧れの大手企業に潜り込み、日々の業務をしっかりこなして評価。そして大手企業の正社員になるという道もあります。

関連記事

スポンサーリンク
第二新卒向け転職エージェント

転職エージェントは全国に約17,000もあり、特長や得意な業種業界など多種多様です。20代特化型転職エージェントや大手転職エージェント、業界特化転職エージェント、さらにブラック企業を見抜き、優良企業を見つけるための口コミサイトなど20代・第二新卒のあなたの転職を成功させるためのおすすめ転職エージェントを17選ご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう