スポンサーリンク

あなたのオンラインプロフィールが(あなたの雇用情報とあなたの写真の両方を含めて)最新のものになったので、あなたは積極的にネットワークを作り、キャリアの機会を探すためにプロとして情報発信をはじめましょう。

雇用主および求人サイトは、SNSやブログも検索し、良い求職者を探します。そのため、TwitterなどのSNS活用もとても重要です。

以下の手順でまずはtwitterを開始しましょう。

1.Twitterのプロフィールを作成する

まだTwitterに参加していない場合、最初のステップはアカウントの作成です。姓名など、シンプルでプロフェッショナルなユーザー名を選択します。

Twitterの経歴に、あなたの職業的アイデンティティの概要(2日目に作成したブランディングステートメントを使用することもできます)と、オンライン履歴書またはブログへのリンク(ある場合)を含めます。

Twitterのプロフィール写真を選択するときは、6日目に選択したプロフィール写真を使用します。

スポンサーリンク

2.専門家としての地位を確立する

Twitterを使って自分の業界のエキスパートとしての地位を確立しましょう。業界のトピック、ヒント、アドバイス、関連する引用などについてツイートすることもできます。他の業界関係者から情報をリツイートすることもできます。Twitterのプロフィールを作成したら(またはすでにプロフィールを作成している場合)、自分の職業分野に関するツイートを1つ投稿してください。

スポンサーリンク

3.同業者をフォローする

つぶやきを1つ投稿したら、Twitterで自分の職業に関連する10人の人々または企業を見つけてフォローします。これはあなたがあなたの業界の人々のネットワークを発展させるのに役立ちます。これらの人々や企業も時折Twitterに求人を投稿しています。

4.Twitterでの求人検索

多くの企業や求人検索エンジンがTwitterに求人を投稿しています。プロフィールを作成し、ツイートを1つ投稿し、フォローする人を10人選択したら、Twitterの求人掲示板を1つ選択してフォローします。これらの求人掲示板は、あなたがあなたの業界に関連するTwitterに投稿された仕事を見つけるのを助けます。履歴書をさまざまな会社に配布する人もいます。これらのサイトのほとんどは、必要に応じて、ターゲットを絞った求人情報をTwitterのフィードまたは携帯電話に直接送信します。

スポンサーリンク
関連キーワード

おすすめ転職エージェント