スポンサーリンク

今回は、エントリーや応募の進捗状況を整理整頓し管理する方法をお伝えします。

スポンサーリンク

第二新卒の転職活動エントリーしすぎて管理できなくなる問題

第二新卒の転職では、就活時のように何社にもエントリーすることになります。内定獲得できるエントリー数は3ヶ月で20社が目安

さらに第二新卒向けのリクナビ・マイナビだけではなく、特定業界に強い転職エージェントや第二新卒専門の転職エージェントなど複数の窓口を併用してよりよい会社や求人を探すことになります。

最終的には、有望な企業、エントリー済み求人、どのエージェントやサイトから応募したかが良くわからなくなってきます。

転職エージェントAから応募したのに別の転職エージェントBからも同じ求人に応募してしまったり。実はこれ転職エージェントにも企業側にもすごく嫌がられます。

そこで、エントリーや応募の進捗状況を整理整頓し管理する方法をお伝えします。

応募状況を管理する 3つの方法

1.エントリー管理シート(Excel、Googleスプレッドシート)

管理シートを作ると、転職活動に関連するさまざまな情報を記録して追跡するのに役立ちます。表には、次のような項目を含めます。

  • 会社名: 応募している会社名
  • 応募窓口:転職エージェントAなのか、転職サイトBから応募したのかなど
  • 担当者名: 企業の担当者名
  • 連絡先情報:連絡先のEメールアドレスまたは電話番号、あるいはその両方
  • 応募日:エントリーした日付
  • 応募概要:履歴書、カバーレター、推奨事項、ポートフォリオなど、応募したアイテム
  • 進捗状況:企業研究済、業界研究済、エントリー済、書類選考、1次面接、2次面接、お祈り、など進行状況を記入

必要に応じて、応募の締め切り、会社での個人的なつながりの名前、その他の重要な会社情報やメモ、さらに書類や面接での反省点など、他の列を追加しましょう。

管理シートを作成するには、ExcelまたはGoogleスプレッドシート、Word文書でグラフを作成するか、スマホのスプレッドシートアプリを使用します。ペンと紙派なら手書きでもOK。

2.エントリー管理サイトを利用する

多くのサイトがあなたの転職活動を管理するためのツールを提供しています。これらのサイトのいずれかを使用すると便利です。

たとえば、JibberJobberは無料のサイトで、どの求人に応募したか、および各応募のステータスを追跡するのに役立ちます。ネットワークの連絡先を追跡して、それらがどのようにあなたを助けてきたかを思い出すこともできます。JibberJobberのようなサイトでは、すべての求職活動を1つのポータルにまとめて、Webサイト間を行き来する時間を最小限に抑えることができます。

同様に、頻繁に使用する転職サイトを持っているならば、それが仕事探し管理ツールを持っているかどうか見てください。LinkedIn、Monster、CareerBuilderなど、多くのサイトで、エントリー状況を追跡できます。

3.スマホアプリで管理

スマホの転職管理アプリもおすすめ。Job Search OrganizerやHiJobなど、検索プロセスのさまざまな側面を整理するのに役立つアプリがいくつもあります。これらのアプリの多くは無料です。

メモや表計算アプリケーションを使用して、仕事上のアプリケーションを追跡することもできます。スケジュール機能、アラート、アラームなどを使用して、締め切り、面接、その他の重要な日付を管理しましょう。

スポンサーリンク

整理整頓のためのヒント

転職活動は面倒で憂鬱になるもの、だからこそエントリー状況の管理もシンプルにしましょう。企業研究や面接対策に時間をさくべきだからです。

まず第一に、あなたの転職活動をシンプルにします。エントリーはあなたが興味を持っていて資格のある仕事に絞りましょう。あなたが管理しなければならないアプリケーションの数を制限し、あなたが本当に重要な求人に集中することになります。

転職活動をシステマティックにするポイントは、なるべくストレスを減らすことです。あなたが多くのアプリをダウンロードしたり、あまりにも多くの求人サイトを使用している場合は、やるべきことがさらに多くなる可能性があります。

新しい仕事の可能性やアプリケーションの管理など、大事なことに集中し、より便利なツールで時短しましょう。

スポンサーリンク
第二新卒向け転職エージェント

転職エージェントは全国に約17,000もあり、特長や得意な業種業界など多種多様です。20代特化型転職エージェントや大手転職エージェント、業界特化転職エージェント、さらにブラック企業を見抜き、優良企業を見つけるための口コミサイトなど20代・第二新卒のあなたの転職を成功させるためのおすすめ転職エージェントを17選ご紹介します。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう